おひさま保育園:園紹介

私立おひさま保育園の紹介

瑞穂市森にある清流みずほ保育園の南隣りで、清流みずほ幼稚園の南東に、平成23年度4月1日、私立清流みずほ幼稚園と同じ学校法人立の私立おひさま保育園が開園しました。

子どもの身体にとって安心・安全な木のかおりが漂う木造の園舎で、愛たっぷりの保育を実施しています。

おひさま保育園は、教育・保育は保護者と園との共同の作業である、この理念を大切にしていきます。

園長先生のあいさつ

私立おひさま保育園園長 吉野 真理子

平成23年4月1日。おひさま保育園が開園しました。
多くの人々の“愛”に支えられすくすくと大きくなっています。おひさま保育園の子ども達も周囲の大人の愛を感じ、あたたかい雰囲気の中でのんびりとすごしています。
ありがとうございます。

今、子ども達の周りから“本物”が少しずつ減っています。子どもは五感を通して育ちます。模倣して育ちます。
木や蜜蝋などの自然素材。大好きな先生の優しい歌声。静かで明るい安全な環境。そんな“本物”を子ども達の周りに置き、穏やかにすくすくと成長し、一人一人の“花”をより強く美しく咲かせるための“根っこ”作りをお手伝いしたいと思っています。

内閣府子ども・子育て支援新制度
内閣府 子ども・子育て支援新制度を開きます

ページの先頭へ